2010年02月08日

IT系の職業に就きたい学生さんがインフラエンジニアになれば良いと思う7つの理由

かなりキャッチーな題名ですが、僕自身が何年かインフラエンジニアとして働いてきた
経験を元に、これから社会に出る学生さんが迷っているなら参考になればいいなと思って
このエントリーを書いています。
現場目線なので結構偏ってますが、強ち間違っていないと思います。

需要の割に供給が少ないよ
需要自体がそれほど大きくないのですが、それでもインフラエンジニアは足りていないと感じます。
何度か転職して、それなりのスキルがあるインフラエンジニアの需要はかなりあるなと感じました。
しかも結構給料が良いですよ。ムフフ。
・知識が広くなるよ
僕達はハードウェアの設置やトラブルシューティング、ソフトウェアの設定やチューニングまで様々なIT資産の面倒を見る必要があります。時にはプログラムも書いてみたり。
ハード、ネットワーク、プログラム、色々勉強できますよ。
・iDCに行けるよ
これは特権と言っても過言ではないです。
プログラマの方はほとんどiDCには行きませんが、僕達インフラエンジニアは結構頻繁に行きます。
iDCって意外と楽しいんですよ。他の会社のラックとか配線とか見られるし。ジュースも安いし。
・頼りにされるよ
自然と知識が広くなるので、色々な部署や人から声がかかるようになります。
時には「PCの調子が悪いんだけど…」とか。
ここまで来たら"会社に来て座っている事がみんなを安心させる"という立派な仕事に昇華します。
それと、頼りにされたら嬉しいですしね。
・経験がなくてもできるよ
比較的経験が無くてもなんとかなるのがインフラエンジニアです。
逆に新卒で「大学でインフラエンジニアやってました。ネットワークばっちりです!」という人の方が少ないです。
これから嫌でも勉強し続ける日々がやってくるので、あまり学生のうちから勉強しなくていいと思います。
経験があれば良いですけど、無い方が僕は好きです。
・食いっぱぐれないよ
昨今、クラウドコンピューティングが流行っていて、僕達インフラエンジニアの仕事が減ってきています。
しかし、会社にはクラウドに接続する為のインフラが必要ですし、今あるサーバがすぐになくなるとは考えにくいです。減っていくとは思いますが。
便利な外部サービスは使っていけば良いだけですからね。
・女の子はモテモテだよ
女性のインフラエンジニアは極めて少ないです。
本当に少ないです。
言いたい事は分かると思いますが、チャンスですよ。

という訳で、かなり極端ですが良いところを列挙してみました。
こんどは、

IT系の職業に就きたい学生さんがインフラエンジニアになってはいけない思う理由

というのを考えてみたいと思います。
まだ思いついていませんが。
posted by qphoneyとかiaraとか at 00:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃる通りです。ただ、ネットワークエンジニアの募集を吟いながら、実際はオペレーターとして人をこきつかう糞企業もあるので十分な注意が必要です。
Posted by at 2015年05月10日 14:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140524794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。